高校生の方へ

ペック成績保証塾

0120-233-498

〒743-0011 山口県光市光井8-8-29

10:00~22:00(本部光校) / 日・月・祝日休校

lv

高校生の方へ

高校生の方へ

難関大合格に必要な英語力をつけたい方へ

img_highschool01

難関大英語の最近の特徴は「超長文」にあります。長文、問題文、あわせて、約5000語の英語を読まなくてはなりません。正しい答えを導き出すために2回読むとして、だいたい1分あたり約150語読めなくてはなりません。それはリスニングするようなスピードで、英語を理解する力が必要ということになります。

高校1年生へ

img_highschool02

文法と単語を徹底特訓します!!

難関大合格に必要な単語数は、派生語を含めて約7000語といわれています。
しかし長文に出てくる英単語の95%はそのうち1500語に集中しています。どんなポイントで単語を覚えたらいいのか、自分なりの暗記法を確立するための的確な指導をおこないます。

高校2年生へ

img_highschool03

英語構文の徹底特訓により、本格的英文読解力をつけます。

長文読解のスピードをあげるには
単語力
熟語力
構文力

を徹底的に固めることが必要です。

このなかでも構文力は、見落としがちなポイントです。
「単語」も覚えた、「文法」もばっちり、でも長文が読めないという生徒を私も多く見てきました。そこで構文指導をすると、みるみるまに読めるようになり、偏差値がぐんと上がるのです。

そして高3生になるまでに
志望校の過去問を時間内にとける
合格ラインの点数をとりきる
ことを目指します。

高校3年生へ

img_highschool04

センター試験満点を目指し、そしてその先の2次試験を視野に入れて、ケアレスミスで点数を下げることのないよう、徹底演習をおこないます。

国公立の2次試験において、各大学・学部は、ポリシーに沿った人材を入学させるために、特徴ある出題をし、これが傾向となってあらわれます。したがって本番でどんなに大きく出題形式が変わったとしても、本質的な出題意図をつかみ、しっかり対応する力をつけなければなりません。また入試英作文では、いかに基本的な単語を使って表現するかが、減点されないポイントとなりますので、主要構文150~200を徹底特訓し、基本的な単語を使って英作文が自由に書けるようにします。例えば長文を英文あるいは和文で要約する、100字以内で英作文せよといった国公立2次試験ならではの問題に、現役生は手こずりがちです。そこでしっかりと点がとれるための指導をします。

お母さん!こんなことでお悩みではありませんか?

img_highschool05

・高校受験が終わってから勉強をぜんぜんしない
・部活に一生懸命なのはいいけど、勉強もしてほしい。。。
・国公立大学に行くにはいつから勉強させればいいの?
・学校の授業や補習だけで難関大学に合格できるの?
・志望校別の対策をみっちりしてほしい
・個別対応でライブ授業の塾がない

ペック成績保証塾ならこんなお悩みを解決できます!
医学部や旧帝大などトップ大学を目指すことはもちろん、
現状の成績に関係なく成績アップを実現することが可能です。

ペック成績保証塾で成績アップを目指しましょう!

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

〒743-0011 山口県光市光井8-8-29
10:00~22:00(本部光校)
日・月・祝日休校

TOP