受験前の生徒の緊張

ペック成績保証塾

0120-233-498

〒743-0011 山口県光市光井8-8-29

10:00~22:00(本部光校) / 日・月・祝日休校

lv

受験前の生徒の緊張

2020/03/03 受験前の生徒の緊張

さて入試目前(二日前)ですね。

3年生はいつもと変わらぬ顔ぶれの人たちと不安でいっぱいの顔の人たちとできれいに2つに割れてました。

一人ひとりに声がけをしますがやはり不安な人からは相談があったりします。

 

緊張とは引き締まってゆるみがないことを言います。

入試に限ったことではないですがテストが行われるとき、勉強している人ほど緊張する傾向にあります。

勉強が不十分である人は緊張することはまれです。

自分ができない結果を知っているからです。

 

自分なら90点,100点とれるかもと思っている人はそのワクワク感と、

それとは裏腹な低い得点しか取れなかったらどうしようと心配が緊張を呼ぶのです。

緊張しているならそれは正解で、

(テスト慣れしている子に当てはまらない場合もありますが。。。)

緊張している自分を認めてあげるのが大事です。

 

そんな受験前の話をしている生徒からペックの英語はお気に入りだと太鼓判を押していただきました。

理由をきくとすべてできるから。

つまりこれから必要とされる4技能(リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)全部詰まっているからだと。

それが大事だということが生徒から聞けるのは大変うれしかったですね。

 

 

・tension(名):ピンと張ること、緊張

日本語でいうテンションとは少し意味が違いますね。

「テンションが高い」も英語的には「テンションが張ってる」なのかもしれません。

 

頑張れ!受験生!

 

メールアドレス:pechikari@pecenglishschool.com

ご質問などはどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

ペック成績保証塾

TOP