物、事、仕事の法則

ペック成績保証塾

0120-233-498

〒743-0011 山口県光市光井8-8-29

10:00~22:00(本部光校) / 日・月・祝日休校

lv

物、事、仕事の法則

オフィシャルブログ

2018/06/05 物、事、仕事の法則

私が信奉している  「物、事、仕事の法則」というのがあります。

 

「物」に心を注ぐと、「事」に変じ、「事」に心を注ぐと、さらに

「仕事」が生まれる、と言う法則です。

 

動物でも植物でも鉱物でも、世界は物で成立していますが、

それに心を注ぐと「事」になります。

 

例えば木を切って材にするには、そのためにいろいろなプロセス、

つまり「事」が生じます。そして人間の目的に応じてくれます。

それを「事」とすれば、その「事」に「仕える」のが「仕事」です。

 

つまりすべての仕事は「事に仕える」つまり「目の前の事に

心を注ぐ」ことで成り立ってます。それをする人、できる人が

プロで、プロは食いっぱぐれがありません。

 

さてこれを勉強に置き換えたら、英語でも理科でもその

教科そのものに心を注ぐ事が肝要です。テストの点数とか、

人よりできるようになりたいとか、資格を取りたいとか、

進学したいとか、それはそれで大事ですが、そのための本当の

力をつけるためには、そういった事をいったん忘れて教科そのもの

に心を注ぐ方が近道です。

 

英語という「事」に仕える道を探しましょう。そうすれば

一生汲んでも尽きない井戸が掘れます。

 

北村

TOP